2019/02/24

釣行08 ワカサギ【砂川遊水地】

今期のワカサギは、お陰様で毎週末連続で釣行出来ている。

しかし、ホームはイマイチな今期…。

スッキリしない感じなので、もう一度ホームなのか、あるいは別の場所でもいいので爆釣したい!

会社の人が石狩方面へ最終戦行くとの情報があり、餌も余っていたことからおんぶに抱っこで乱入することに。

ただ、突然の暖気で何だか怪しい感じ。

どうしようかなと悩んでいると、妻も今期の釣果に納得いかず、行きたい雰囲気プンプン。

石狩方面だと、この暖気では真勲別しかないよなぁ。

アソコだとトイレがないので女性には無理…。

会社の人と相談……砂川へ変更しないかと。

……真勲別でほぼ決まりってな様子。


しばし悩んだ挙句……真勲別をキャンセル。

いつものように妻とふたりで……どこへ?

ホームは……行くだけもったいないしなぁ。

じゃあ、砂川だな!

ただ、ドリルないしなぁ……。

妻「買ってくれば」

その一言で決定!!

速攻、購入!

駐車場の関係で早起きしないといけないのでさっさと就寝……zzz


2/24 3:30起床の4:00少し前に自宅を出発。

道路の雪がすっかり融け、走りやすいこと。

しかも日曜の朝なので車が少ない。

奈井江の道の駅でトイレタイムを取り、それでも早く着きそうなので、気になるポイントを調査。

ここはどこに車を停めるかがわからなかったので現地確認。

…何やら車が10数台路肩の除雪された部分に停められていた。

すでに車には人が居ないため、もう湖面に出ている様子。

何となーく状況が把握出来たので、管理棟横の駐車場へ。

10数台の列になっていた……5:40みなさん早っ!

6:00にゲートが開放され、無事に駐車。

少し薄暗いがそそくさと湖面へ。

さぁ、どこにしようかなと左右をキョロキョロ。

足元を見ると、クラックが……危ないよと妻に声を掛ける間もなく、ズッテーーン。

私・・・10数年ぶりにコケてしまった(^_^;)

気を取り直し、野生の勘でちょっと右の方へ。


前日のテント跡らしきところで新品のドリルでゴリゴリ。

魚探で水深チェック……7.4m

ちょっと深いかなぁ……でも、続々と釣り人が降りてくる。

うう〜ん、いいやここで!

穴を3つ開けて、ちゃちゃっとテント設営。

暖気だったお陰か、表面がゴリゴリで重しになる雪がなーい。

今は風がないけど、お昼ころから風が強くなる予報・・・。

何とか雪の塊をいくつか拾い集め、テントの縁に置いた。

砂川へ行くときはペグを持ってこないと…と反省。

重しが少ないので、隙間風がありストーブ焚いてもあまり暖かくなかった。

しかも…


外気温-10℃……さみいーなー。


いつもどおり、妻からスタート!

今回の仕掛けは1.5号の7本針…いつ使おうか迷っていた余りもの。

私は0.5号の7本針でロング幹糸…。

何でこんなの買ってたんだか(^_^;)

7:00少し前からのスタート。

それなりに釣れてはいるが、タナがわかりにくい。

妻は色付きラインでタナが分かったらしく、スタートダッシュに成功!

これは今回も負けちゃうかなぁ。


1時間くらい……妻のほうが多い感じ。

プチ爆ではあるが、爆釣までとはいかない感じ。

終盤にきてるのでこんなもんなのかなぁ。


10:00少し前から予報より早く、風が強くなってきた。

テントが飛ばされないか心配となり、11:00には上がろうかと話をしていた。

……すると、氷の下は何やら突然活発となり…大爆釣タイムへ突入!!

餌換えをする暇なく、餌を落として軽く誘いを入れると、ほぼ釣れてくる。

それもダブルやトリプルで!

私は3連続トリプルまでやってのけた!

仕掛けを落としていると底へ着く前に仕掛けが落ちなくなる現象も。

落ちてくる餌に食いつくため、仕掛けが落ちないのだ!

10:00の時点で手元カウンターはふたりで160尾だったものが、お昼前には280尾!

さすがにお昼になってワカサギも休憩・・・ちょい渋状態に。

風も幾分落ち着いた……活性と関係あるのだろうか?


私たちもここぞとばかりにおにぎりと紅茶でブレイクタイム。

妻はトイレタイム……。

13:00までと決めて私は釣りを再開。

餌替え効果もあって、第二陣の爆釣タイム!

妻はまだ戻らない。

今のうちに数を稼いでおこう!

妻が戻ったときで330尾。

時間が先か、400尾到達が先か…チャレンジスタート!


……13:00……400尾届かず…が、釣れてるので続ける(๑´∀`๑)

飽きない程度にポツポツ釣れるが…疲れてきた。

私は「最後に1尾釣ったら止める」宣言で…ヒット!

……が、スカ・・・・・・でもう一回……ヒット!

今度は大丈夫………で、ダブル!

最後までついてました。

私が自分の道具を片付けてる間、妻は何尾か追加して納竿。


こんな感じのバケツがふたつ。

手元カウンターで……424尾!

今期最高です!

このくらい釣れると楽しいですよねぇ。


最終検量 妻(上)189尾、私(下)258尾

合計:447尾!

終盤でこれだけ釣れれば文句ないでしょ。

最終戦にして最高でした!


少しだけ、こんな感じで夕飯にいただきました。

……で、気がついたのですが


これ、わかります?

お腹の部分、黄色くなってますよね。

これって、卵なんですよぉ!

50尾くらい食べたのですが、半分くらいがメスで卵持ちでした。

子持ちシシャモみたいで美味しかったけど、来年…大丈夫かなぁ……。


まだまだワカサギ釣りは出来そうですけど、我が家はこれで今期納竿です。
※砂川遊水地は2/28でクローズです

今期の釣果  1,239尾

それなりの数になったかな。


ひと月ほど充電期間をおいて、海サクラあたりで再始動しますっ!


………………おしまい

2019/02/17

釣行07 ワカサギ【桂沢湖・砂川遊水地】

今回はホーム桂沢湖へ妻と土曜に行ってみた。

いつもより早起きして、4:30に出発。

今日は一番乗りかと思ったが、駐車場にはすでに3台の車あり。

まだ薄暗い6:00ですよ。

どんだけ早く来ればいいのさぁ。

そんなこと考えても仕方がないので、急いで湖面へ。

先行者も私たちと同じ方向にテントを設営中。

うちのいつもの付近には……すでに設営されてる…。

うーん、どうしようか。

……野生の勘…で、いつもの場所から2つ手前に決定。

雪が多く、ふみふみで時間がかかったなぁ。

7:00少し前から妻がスタート!

爆釣でしょ? って、全然穂先が揺れない。

私も準備完了でスタートしたが、妻はまだ釣れてない。

……もしや、ハズレ穴かぁ??

その予感的中……


開始30分くらい…1発目のアタリがQちゃん、残り3尾。

妻もツ抜けず状態……。

これは明らかにマズイ。

穴移動するか…周りの声もイマイチ。

いつもの場所のテントが動いたぁ?

それって、釣れてないってことだよなぁ。

う〜〜ん?

そこに管理人のおっちゃん登場。

おっちゃん「おはよーさん、集金です」

私「シーズン券です。全然釣れんよ〜」

おっちゃん「2つ隣行け、昨日100くらい釣れてたぞ」

私「ズレたんだから、今日は釣れないんだべさ」

おっちゃん「………」

もう、漫才かよ!

……結局、早々に諦めた。


8:00少し過ぎで…

妻:10尾 私:6尾 まさかの16尾(Qちゃん:3尾)

いい時間帯だけど、移動を決断!

穴移動……ではなく、釣り場移動!

いざ、砂川遊水地へ!!

ドリルはないけど、前日穴を見つけられればなんとかなるだろうと安易な考え(^_^;)

小一時間車を走らせ、駐車場到着。

満員御礼、駐禁貼られた車1台…。

ヤバイかなと駐車場の奥まで車を移動すると、その奥の通路も停めていいらしい。


ならばと、ずーっと奥のポイントへ行ってみた。


しかし、こちらは表面がズボベでしかも前日穴を見つけられない。

もう一度駐車場へ戻り、管理棟下で穴探し。


今度はいい感じの場所に穴があった。

ただし、まだ10:00前……ってことは、ここもハズレか?

しかし、これ以上は時間がもったいない。

ちゃちゃっとテントを設営し、釣行スタート!

最初はワカサギの寄りが少なかったが、仕掛けを下ろすとチラホラ見えてきた。

ドリル穴初体験の妻も何とか釣りになっている。


飽きない程度に釣れてはいるが、前回のようには釣れない。

ここも終盤なのでしょうか。

周りも釣れないなぁ、渋いなぁの声が聞こえる。

13:00くらいまで粘ってみたが、納竿とした。

朝からこっちに来ていれば、もう少し伸ばせたかも?


妻:18尾 私:26尾 合計44尾

2箇所合わせて、60尾………何だこりゃ(^_^;)

移動ばかりのお疲れ釣行となった。

ちなみに…


一番上が桂沢湖のアベレージ、その下が大きめなやつ。

3番目からは砂川遊水地のアベレージ。

デカイ……。

今期、桂沢湖はこれで打ち止め。

ワカサギ釣りは……餌が残ってるので、石狩方面で月末消費予定…。


………………おしまい

2019/02/10

釣行06 ワカサギ【砂川遊水地】

ホームレイクが芳しくないので、ちと浮気を(^_^;)

今回は会社の方と砂川遊水池へ行ってみました。

前情報ですと、なかなかいい感じで数が釣れている様子。

初めての場所ですし、アイスドリル穴がほぼ初になるので、いろんな意味でワクワク。

激混み必須だったので、4:00少し前に出発!

江別あたりはかなりの雪模様…。

これはテント設営に難儀するなぁ……。

しかし、岩見沢に入るころには雪がおさまった。

その代わりなのか、気温が……。

駐車場到着時……-17℃!

しかも、車が多い!!

ギリセーフで駐車場入口付近のスペースに潜り込めた。

軽自動車で良かったぁ。

会社の方とは駐車場で待ち合わせだが、暗くて分からないので、明けるのを待つ。

すると、何やら車の後ろに近づく人影……。

トランクを開けられ、てっきり会社の方と思い…「おはよ……ん? 誰?」

そう! 知らない親父が自分の車と間違えて勝手にトランクを開けてくれたのだ!

慌てて閉めたが、車の中に雪を大量に入れやがった。

親父「すいません、すいません」

と、平謝りだが……朝からプッツリいってしまった。

これで釣れんかったら最悪の日だなぁ。


そうこうしているうちに、明るくなってきたので会社の方と合流し、いざ湖面へ!

桂沢湖よりかはなだらかな坂を下り、だだっ広い湖面の左側へ行ってみた。

もうすでに30張り以上はテントがあっただろうか。

それなりのところでひとつドリリング…。

水深……10m…深くて手返し悪そう。

もう少し岸寄りで……今度は3.5m

これならいいだろうと必要な分の穴を開け、テント設営。

いつもは妻が居るので、細かい準備をしてくれるが、今回は一人なので、ちとゆっくりめ。

スタートは7:00少し前。

ストーブ満開でまずは底から……プルプル。

いい反応です。

魚探にもチラホラ出てきます。

桂沢湖とは違い、魚影が濃いのかも!

朝マズメのスタートダッシュで…


時速60尾くらい

マズマズでしょうか。

というより、ドリル穴……やはり慣れません(^_^;)

巻き上げで仕掛けを氷に引っ掛けることが多く、手返しが悪い(ToT)

それでもワカサギはたくさん居るので、気持ちが切れずに釣り続ける。


時速50尾くらい……ペースダウン。

棚が安定しないんですねぇ。

底から探りつつ、20cm刻みくらいで巻き上げ、反応があった棚を狙い撃ち!

これで数を稼ぎました。

たまにダブルも混じって、楽し〜〜い!

ワカサギも桂沢湖までとはいいませんがキレイです。

大きさは……デカイ!

桂沢湖を見てるからでしょうけど、たまに10cm超えのヤツがきます。

パッと見、Qちゃんかと思うくらいのデカさ。

そんなにデカくてもアタリは繊細…。

奥が深いです。


ようやく200尾超え!
※カウンターがズレて1000超え…(^_^;)

時速40尾くらいです。

ちょうどお昼くらいなので、ここでパンを噛る……モグモグ。

今日の目標、3束!

その前に今回も水中動画を撮ってみよう!

……残念ながら、今回は何も映らず。

慌てて準備したので、スマホケースに空気が残っていて浮いてしまい、氷の下を映してるだけだった。

やはりちょっと改良せねば。


釣りを再開したが、昼を過ぎると渋くなってきました。

アタリはあれど、乗せきれない感じの浅いアタリ。

何とか拾い釣りを続けていたが、会社の方がそろそろ上がるということで…納竿とした。

カウンターは248……3束に届かず、残念。


サイズがデカイのですごいことに。


帰りに釣り座をパチリ。

まだまだ、頑張ってますね。

これからの方も居ましたよ。


帰宅後、最終検量……249尾。

あと1尾釣れよなぁ。

でも、ほぼカウンターは押していたようだ。


サイズの違いを比較…


上が今日の最大、12cmくらい

下は今日のアベレージ。

アベレージでも桂沢湖だと最大かも?


今回はサイズが大きかったので、妻に腹を出してもらい小分けに冷凍。

30尾くらい青のり風味の天ぷらで晩ご飯にいただいた。

臭味もなく、美味しかった!


さてさて、そろそろワカサギ釣りも終盤。

それでもこれだけ寒さが続くのであれば、今月いっぱいは行けるかな?

今度の週末は妻がホームへ行きたいようなので、それでラストかな?

砂川でラストもいいなぁ。

天気とにらめっこして決めよう!


……………おしまい

2019/02/03

釣行05 ワカサギ【桂沢湖】

この前の木曜に有休消化で休みをもらったのに暴風雪で釣りどころではなく……。

週末の土曜もまだ風が強く、結局、本日の日曜で行ってきた。

ごンたさんも開幕日以来の出撃ということでした。

日曜なので、いつもより早くに行って、早く撤収しようと4:45に起床。

5:15には出発。

現着は6:50ころ、いつもより少し早いが……先行者いますねぇ。

ごンたさんはまだ居ない。

駐車場に3台、違法駐車5台。

みなさん、何時に来てるんでしょうか?

そそくさと荷物を持ち、湖面へ降りる。

いつもの場所付近は空いていたので、ちゃちゃっとテント設営。

手前の広く空いてるところはごンたさんが来たらいいかなと…。

ですが、タッチの差で他の方に取られてしまいました…残念。


魚探を入れると、パラパラ魚影あり!

今日はいいんでないの!

妻の仕掛けを準備して、私はストーブを準備したりと何だかスタートダッシュが遅い。

そんな中、妻は快調に釣っている。

慌てる私……。

ただ、今年は爆釣というほどの快調ではないので、ゆっくりスタート!

今期5戦目だが、一番いい感じですね。

餌替えしなくても、テンポよく釣れてくる。

…が、いつもの桂沢湖ですねぇ。

今日はマイクロが多いこと(^_^;)

それでもダブルもあって、楽し〜い!


そうこうしてるとごンたさん夫婦も到着。

お互い挨拶をしつつ、ちょっと離れてのコラボ釣行となった。



これで1時間ちょっと…40くらいかな?

ここで私はトイレタイム。


天気が良くて、気持ちがいい!

朝は寒くてストーブを使っていたけど、途中からはおひさまのお陰でテントの中はポッカポカ。

ガスの節約になった。



この後はアタリがかなり減り、退屈……。

ここで気になっていたことを実行することに。

氷の下ってどーなってるか気になりませんか?

釣れないということは、ホントにワカサギが居ないのか?

ということで、古いスマホを防水ケースに入れて、フラッシュライトを点けっぱで録画ON!

そーーっと、水中へ……ブクブク……約5分。

良さげな部分だけ切り取った動画がこれ!


どーですか、わかりますか?

撮影時間は10:30ころ。

かなりアタリが渋く、穂先がほとんど動かなかった時間です。

……でも、氷の直下には…居ますよね!

ワカサギは居るんですよ!

ただ、餌に興味がないのか、単に活性が落ちてるのか、餌に寄ってこないだけなのです。

さあ、これで作戦を考えよう!

次回のヒントですよ!


動画の最後のほうで見にくいですけど、一番下の針に食いついてるとこが映ってました。

確かにこのとき、妻がマイクロをかけてました。

この後は、1時間……0だったので、早めに納竿。


帰宅後、最終検量……



155尾 私:74尾、妻:81尾………また負けたぁ

今回はいろいろとお遊びをしていたので(^_^;)

まだまだ本調子ではないですねぇ。

ですが、ノルマの5回釣行はクリアしたので、次回は違う穴でチャレンジかな?


次回は会社の人と真勲別へ行く予定。

初のアイスドリル穴での釣行。

桂沢湖としのつ湖しか知らない私……。

どうなるか、楽しみです。



……………おしまい

2019/01/26

釣行04 ワカサギ【桂沢湖】

本日も行ってきました。

駐車場出口が除雪車の寄せた雪で塞がれていましたので、早朝から雪はね。

力仕事をしたので、握力が……

現地に着くころには回復するでしょう。


さて、出発は5:30少し過ぎ、気温は-3度。

風もなくいい感じです。

現地はどーだろうか?


国道はアチコチで排雪してました。

お陰で到着が7:00をまわってしまった。

先行車は、駐車場に3台、違法駐車3台。

まあ、いつもと変わりませんね。

気温は……-10度………ちと、寒いですね。

さっさとテント設営して、ストーブを炊かなくてわ!


湖面へ向かうと…


岸際が割れてます。

水位が下がった様子。

これだといつもの場所は……やはり埋まっていた。

近場の良さげな場所にテントを設営。

少し水が浮いていてズボべですが、大量の雪で踏み固めて整地。


こーんな感じ。

7:30少し前からスタート!

水深は……1.5m…………浅っ!

ですが、魚探には魚の影がチラホラ。

先週まではフラットでしたけど、これなら期待できるかも!

…今日は、プチ爆です!

忙しくはないですが、コンスタントに釣れてきます。

これなら束釣り出来そう!!


これで2時間くらい……同じくらいのバケツがもうひとつ。

……今ひとつですが、今期最高です。

しかし、10:00を過ぎるとアタリがパッタリ止まります。

今期は10:00までが勝負のようです。

いかに朝マズメのいい時間帯で、手際よく釣り上げるか…です!


トイレタイムを挟みつつ、辛抱の釣りでしたが12:00前後はアタリなしで……納竿。


最終検量…


129尾……妻:69尾、私:60尾

あれ? 負けてもーたぁ。

スタートダッシュは良かったんですけど、後半かなり失速した私。

妻はその時、釣れない中でダブルがあったりで釣果を伸ばしていたようだ。

妻も腕を上げたんだなぁ……よしよし。

今回は…


こんな感じでおやつにしました。

次回は木曜……有休消化です。

平日はどんなもんなのか……チャレンジです。



……………おしまい

2019/01/20

釣行03 ワカサギ【桂沢湖】

今週末は会社の新年会があり、日曜での釣行。

さて、ワカサギは岸寄りしてるだろうか?


出発は5:40

風も雪もなく、いい感じ。

7:00には駐車場へ着いた。

みなさん、早いですねぇ。

すでに車が3台、駐車禁止場所に4台。

穴はたくさんありますから、何とかなるでしょ。

湖面へ降りていると管理人さんと遭遇。

私「おはよーございます!」

管理人「…おっう、いいぞ」

…なんと、顔パス。


シーズン券持っているのもそうですが、ようやく顔を覚えてもらえた。

で、いつもの穴付近へ行くと……先客が。

うう〜ん、どーするか。

今年はどこも釣れない雰囲気なので、前回よりひとつ手前の穴にテント設営。

昨日、少し気温が上がったためか、表面がグチョっとしてるけど、雪が豊富にあったのでそいつで整地。

気温は-8℃くらいですけど、最初からストーブを点火。

仕掛けを準備して、7:30過ぎから実釣開始!

………本日も爆とはならず。

底ベタで飽きない程度に釣れる感じ。

妻はというと……湖底掃除。

ワカサギではなく、誰かが「故意」に捨てていった仕掛けを釣っている。

2号くらいのデカイ針に10gくらいの重たいオモリ。

こんなんじゃ釣れなくて、腹癒せに捨ててったんでしょうね。

前回のときもブログには書きませんでしたけど、仕掛けを釣っている。

最近、マナーの悪い人が増えて困ります。

デカイ声で話ばかりで釣りしに来てるんだか、おしゃべりしに来てるんだかという輩も居るし。

一番ひどいのは通路にテント張る奴。

通路で飯食ってる奴。


………おっと!

変な愚痴になっていて、話がそれた(^_^;)


これで1時間……少なっ!

妻は1尾。

ハズレの穴確定です(ToT)

やはり前回、前々回の穴がいい様子。

先客が管理人と話をしていたが、やはりそこが良さげだと言われていた。

この時点で前回の穴は空いていたのでズレることは可能だったが、あえてそのままとした。


……さらに1時間経過。


変わったかな、多少は増えてますよね。

ホントにぽつーり、ぽつーりと釣れるだけ。

MAX12:00までと決めて…ガンバル。



いい天気で気持ちいいんだけどなぁ。

それからさらに1時間後、穂先が今までに見たことのない明確なアタリが!

間髪入れずに合わせ……グググッ。

すんごい引き……これは…Qちゃん(ウグイ)だな。

引きが楽しいのでこれはこれでいいのだが、なかなか上がってこない。

自作リールのパワーでは上げられないのか、巻くことは巻けている感じ…。

…ようやく魚体が見えてきた!

ん?

デカイけど…あれ? Qちゃん?……背中に斑点………とレッドバンド…ニジマスだぁ!

20cmは超えているかって、ワカサギ見てたからすんごくデカく見える。

とりあえず、取り込んで写真を撮らなくちゃ。

……うう〜どうやって取り込む?

ハリスが細いので無理は出来んし…素手だ!

と、水中に手を入れたと同時にニジマスの口が水面から出てしまい、クルッとUターン。

あっ!と思う間もなく……ぷっつーーん。

……はい、ハリス切れ〜〜〜。

ニジマスは一目散で湖底へとお帰りになりました。

妻「氷取りの網使えば良かったのにぃ」

ガーーーン、すっかり忘れていた。

気持ちが焦っていたもので、網の存在を忘れていたぁ〜。

まあ、取り込んでもリリースする予定でしたから(^_^;)


でもこれでワカサギの釣れない理由がハッキリしました!

ニジマスがうろついているんですね。

これではどの穴でやってもダメなんでしょう。


この後はアタリもほとんどなくなったので納竿。

帰宅して検量

ふたりで41尾



今回はマイクロも混じる感じでした。

これではひとり分のおかずにしかならん。

何かいい作戦はないだろうか……



……………おしまい

2019/01/13

釣行02 ワカサギ【桂沢湖】

予告通り、前日のリベンジに行ってきました!

餌は前日の残り、まだ十分残っている。

息子はお休み中……zzz

リベンジは妻とふたりです。

出発は5:30、早めに出てコンビニで軽食買って時間調整。

現地着は7:00…すでに車が10台ほど

さすがは開幕したての3連休の中日。

…ふと、車のメーターを見ると


なんと! 外気温が-20℃!!!

軍手では指がちぎれる〜。

鼻の穴が凍る〜。

耳が取れそ〜〜。

と、叫びながら湖面へ降ります。

昨日はズボべな感じでしたけど、この気温ですからガリンガリン。

歩きやすくはなったけど、釣り座はベタ座りだとお尻が痛そう。

いつもの穴を目指しますが、先客が…。

仕方がないので、昨日、ごンたさんが使ってた穴にテント設営。

……しかも、スピーディーに!

ストーブもすぐに全開で焚いて、とりあえず手を暖める……。

しばしの休憩後、仕掛けを準備しいざ実釣開始!

朝方はいい感じでベタ底で釣れてきます。


1時間くらいでこんな感じ。

今日も爆釣とはいきません(^_^;)

しかも、妻はこの時点で………1匹(ToT)

うまく底を取れていない様子。

あまりにも寒いので、穂先のガイドやスプールが凍ってしまい、スムーズに仕掛けが落ちていかないのです。

軽めのオモリですから、なおさらです。

指で融かしながらですので、なかなかいい時間帯で数を伸ばせず。

こんなけ寒いとテントにストーブでも外釣りと変わらない感じでした。

9:00近くになって、ようやく太陽が出てきてテントの中もポカポカ。

釣りやすくなったかなというところで、今度はアタリが遠のきます。

ここからは辛抱の時間帯…。


トイレタイムを挟みながら、頑張ったのですが…

11:00〜13:00までは、釣れた記憶が……ない(ToT)

辛抱もここまで来ると………無理。

13:00で納竿としました。


帰宅して検量

妻:27匹 管理人:63匹  合計:90匹


二人でも1束到達できず……。

今年は渋いです。

地道に通うしかなさそうです。


ちなみに釣り場の管理人と話をしたのですが、放流はしているそうです。

なので、岸寄りというか釣り場周辺に回遊が少ないだけなんだそうです。

昨年の記憶がすごいのでちょっと拍子抜けな感じです。

ですが、私たちはこれでもいいほうなんだそうです。

0〜20匹の人たちが大半らしいですから。


今年はシーズン券を購入しているので、あと最低3回は行かなくちゃ。

ひとりで1束を目標にまた行ってきます!



次回はまた週末かな……………おしまい