2018/05/14

釣行9【苫小牧方面:マメイカ、カレイ、海サクラ】

今年のGWは天候不良で釣りには行けず、まったりムード・・・

その後の週末でようやく春らしい天候となる感じ。

週末アングラーにはうれしい限りです。


ということで、行ってきました!

日本海も気になるところでしたが、今回は太平洋を目指します。

天気予報とにらめっこして、太平洋側のほうがよさそうだったし・・・。

今年はかなりカレイが釣れているようで、そろそろ下火かなという気もしますが

狙ってみようかなと。

それといつもの年ならそろそろマメイカも回遊してくるころ。

イカは気まぐれなので、なかなかいい時期には当たったことないのですが、こちらも

セットで狙ってみようかなと。

あとは太平洋のサクラマス。

これこそ、まだ1本も釣り上げたことがなくハズレばかりですが・・・(大汗)

こちらもこれから本番となるであろうターゲット!

朝マズメでサクラマス、それまでの時間をマメイカと投げでカレイという計画です。

計画倒れにならないことを願いつつ、いざ出撃です!!


21:30に自宅を出発、途中で仕掛けを少々購入・・・それと飲み物とパン。

道中は空いてましたねぇ。

安全運転でゆっくり行きます。

23:00ころ、苫小牧西港の勇払埠頭へ到着。

事前にけい船図を確認しておいたとおり、第一候補には大きな船が停泊中。

その他の場所にはずらりと投げ竿と車がびっしり!

入れるスペースはあるものの、予想以上に風が強い。

向かい風か横風となるし、海も波立っていて釣りにくそう・・・。


ここはパスして東港へ移動する。

こちらもフェンス前は向かい風、しかも車が多い!

みなさん車の中から竿先を眺めている・・・。

スペースはあるけど、四方八方へ投げているようなのでトラブル回避でここもパス。

周文へ行くか、中央へ行くか・・・・・朝のことを考え、中央ふ頭へ行ってみる。


こちらは車3台・・・スペースはある・・・風はなぜか弱め。

フェンス前から目と鼻の先なんですが、これなら釣りになるかなと釣り座を構えた。

遠投するほどの場所ではないので、胴付き仕掛けにイソメを付けてのチョイ投げを1本。

そのあとはイカ調査でエギ&スッテで隈なくサーチ。


そんな時、2人組の釣り人から話しかけられる。

釣り人「なんか釣れる情報があって来てる?」

管理人「そろそろここでも釣れるかなと思って」

釣り人「投げてりゃ、何か釣れるよな」

管理人「そーですよね、イカ情報ないですか?」

釣り人「勇払で3時間くらい灯光器当ててたけど、さっぱりだ」

管理人「じゃあ、ここはまだ早い?」

釣り人「そーだなぁ、勇払釣れ出してからこっちに来る感じだもな」


こんな感じで情報収集してみたが、ここ最近はパッとしてない様子。

これは完全に外したかも・・・日本海を選択したほうが良かったのかも・・・。


そんな予感が的中・・・まったく魚信がない。

投げ竿の仕掛けを回収するも餌はまったく異常ないまま上がってくる。

ライトを海面に当てつつ、イカ調査をしてみるがベイトは寄ってくるが・・・である。

たまにイカらしき魚影は見えるけど、単体なのでガヤかソイなのでしょうか。

エギには無反応・・・。

ならばと6gブラーにイソメをつけて、ガヤでも何でもいいのでと狙ってみる。

一度、バイトがあり餌を取られたが、それっきり・・・。

1:30まで粘ったが・・・・・戦意喪失。

朝マズメまで仮眠して、サクラ狙いへシフトすることに。



一本防横の駐車スペースへ移動・・・車は2台。

4:00まで仮眠zzz


・・・・・何だか騒がしくて目を覚ます。

あれ? 車がすごい数になっている!

まだ薄暗いのに波打ち際へ立ち込んでいる釣り人もいる。

出遅れたぁ!!

3:30ではあったが、そそくさと準備をし、波打ち際へ!


波は穏やかだが、波打ち際は流木やチップ系のごみが打ち寄せられている。

遠投して手前をうまくかわせば釣りにはなりそう。

ここはメタルジグ系で遠投勝負!

周囲の人よりはかなり遠投できている。

これなら広範囲で攻められる!

・・・・・・だが、魚信はまったくない。

周囲もまったりモード。

ながーーーーい釣り人の列が出来た海岸線・・・誰一人、釣れない。

20人以上は居るだろうか・・・鮭釣りよりはマナーよく釣っている感じ。

・・・でも、釣れない。

徐々に人が減っていく・・・私も場所移動を決意。

まだ5:00ですから、朝マズメのチャンスに何か釣らねば!


勇払埠頭へ戻る・・・相変わらず船は停泊中。

反対側は大きく開いているのに釣り人が居ない・・・よく見ると船が寄ってきている。

ここもダメなんだ・・・ならば中央南へ移動だ。


ここも船は居たが釣り座は確保できた。

よしよしと投げ竿を構えたとき・・・・・車のクラクション「プッ、プー」

作業員「船入るから、よけて~」

なにぃ~、今来たばっかじゃんかよぉ~・・・・・・。


勇払埠頭へ逆戻り・・・先ほどの船は停泊完了で、はじっこなら釣りができそうだった。

角っこへ釣り座を構え、チョイ投げとブラーで遊んでみた。

ブラーにバイトあり・・・・・・掛け損ねた。

何でもいいから釣れないかなぁ・・・。


そんな時、また船がこちらへ向かってくる・・・。


何とか邪魔にならないようだったので、ホッとしていたら・・・作業員が近づいてくる。

作業員「船の荷捌きで邪魔になるかもしれんなぁ」



・・・・・・はい、はい、わかりました・・・撤収です。

これで完全に戦意喪失・・・納竿です。

まだ7:00を過ぎたころですけど・・・・・ノーフィッシュで帰宅です。


ガヤすら釣れないなんて・・・。

日本海へ行っていれば良かったなぁと思う管理人でした。

(釣れなかったので画像なし・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい

2 件のコメント:

  1. コンサドーサさん、こんばんは!

    太平洋側はダメでしたか・・
    どの釣り物もタイミングが難しいですよね。
    行ってみないと状況分からないですし。

    それでもサクラマス狙いの人がいっぱい出てたんですね。
    タイミングが合えばチャンスありそう!

    私は次回以降は未定ですが、タイミングが合えば何でも、コラボお願いします!

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんにちは!

      太平洋・・・ダメでしたぁ。
      あれほどダメダメなのは初めてかも?
      ガヤやソイの小さいのならイヤというほど釣れるはずなのに
      バイトが2回って何?
      悲しかったです・・・腕がないので。

      サクラマス狙いなのかはわかりませんけど、圧巻でしたよ!
      500mくらい、ズラ~~っと立ち込む釣り人の列。
      フライマンも居ましたよ!
      何とか、遅咲きのサクラを開花させたい気持ちはあるので、
      都合が合えば、ぜひぜひ、コラボお願いします!!

      削除

ブログの感想・・・書き込んでね