2018/03/26

釣行6【サクラ・海アメ・カレイ:日本海】

いよいよ海サクラのシーズンになってきました!

ワカサギの繊細な釣りから豪快なキャストへの切り替え・・・。

かなり身体に負担がくるだろうなぁ。

しかも、若干の風邪気味・・・、鼻水ズルズル。

こんな状態で朝はまだ寒い日本海へ行くのはどうかと思ったが・・・行ってきました。


と、その前に・・・今回のブログ、画像がありません(汗)

間違って消してしまいました(大汗)

文章で想像してみて下さい。


出発は23日の23:00ころ。

2時間ほどで到着するのだが、ソワソワして・・・早めの出発です。

途中のスーパーで飲み物と軽食を購入。

手稲のフィッシュランドで情報収集・・・・・って、まだ24時間営業じゃなかった。

まぁ、ゆっくり行ってみますか。


まずは小樽南防を横目で確認・・・結構な車の台数・・・・・・・スルー

そのまま南下・・・おっ! 忍路近辺のトンネルが完成したようで道がキレイ。

時間が早いので忍路へ立ち寄ってみようかな・・・あれ?

蘭島まで来てしまった!

入口を通り越してしまった様子・・・暗くて見過ごしてしまった。

メインではないので、帰りに行ってみよう・・・さらに南下。


金曜の夜にしては車が少なく、雪もなく走りやすい。

こんなときはパトカーに注意しなくては!

・・・と思っていたら、赤色灯を回さずに巡回していた。

危ない、危ない。


余市まで来て、トイレタイム。

ここで悩む・・・古平方面から南下するか、岩内方面へ南下するか・・・。

ここは早めに目的地へ着いておきたいということで岩内方面を選択。

さらに車は少なくなり、順調に進む。


しばらく行くとフラフラ運転のワゴン車の後ろにつく。

どうやらこの車も釣りっぽい。

青看板の近くで減速・・・・また、青看板で減速・・・・・・って感じ。

同じく岩内方面を目指しているようだった。

まぁ、急いでいないのでこのままついていくことにします。

・・・が、これが間違いでした。

こちらの道路も整備が進み、私の古いナビでは表示されない道路。

矢印は畑の中をひたすら進んでいます。

しかも、見たことのない景色&暗くて目印の建物も分からない・・・。

そうプチ迷子です。

こうなったら青看板を頼りに走るしかありません。

そうこうしているうちに岩内港の看板が出没!

ただ、ここまで来たことがなく、全くの方向オンチと化してしまった。

野生のカンと古いナビを駆使して、ようやく目的地へ到着!

時間は日付をまたぎ、24日の1:40ころ・・・。

辺りは真ーーーーーーっ暗。

波の音が聞こえるだけ。

風も予報よりは少なく、絶好の釣り日和!

先行者も居ないので、目覚ましを4:00にセットして、しばし仮眠zzzzzz.....


けたたましい目覚ましで起床・・・まだ暗い。

ゆっくりとタックル等の準備を進めます。

5:00ころ海辺へ立ち、まだ太陽が出ないうちからキャスト開始です!

若干、うねっているようですが、まったく問題なし。

キャストも最初の2~3投はへっぴり腰で何ともかっこ悪く、飛距離も微妙・・・。


ルアーをミノーやジグ・・・さまざま2時間ほど試したが、海の状況以上に

魚の反応がイマイチ・・・チェイスすらない。

それでも明るくなると釣り人が寄ってくる。

みなさん、待ち望んでいるんですねぇ。

かなり離れた場所でキャストされているので、状況は分からず・・・。

私は早めに見切りをつけて、近くの漁港で平物へシフトします。


ここは初めて入る漁港・・・かなり広くて釣り座は十分確保できそう。

人気の場所は激混み・・・ただ、まったりしてました。

みなさんほぼ投げで平物って感じ。

ホッケはまだ早い感じかなぁ。

私は一番東側の防波堤へ乗ってみた。

時刻は8:00前・・・まだまだ釣れる時間帯です。

小樽南防みたくぺらっとしたところで、波・風があるとそのままさらわれそうな場所。

今回は風も弱く先行者も10名ほど居る感じ。

みなさんのちょうど真ん中辺りの外海側へ釣り座を構えた。

ちと向き風ですが、キャストは出来そう。

投げ竿1本に胴付き仕掛け2本針にエビ塩イソメをたらふくつけて大遠投!

100mは飛んでませんが、まずまずでしょう。

・・・ただ、餌取りは居るようでしたが、最後まで竿先を大きく揺らすことなし。

メインはサクラちゃんですから、先ほどの続きです。

こちらも数投しましたが、あまり魚の気配を感じない・・・。

と、そのとき一番奥からビニール袋に何やら魚を1本入れて帰る釣り人が居る。

よーーく魚を見ると、何とサクラちゃんではないですか!

俄然、やる気が出てきた私・・・。

ルアーを先日、ごンたさんに頂いたバーサスへチェンジ。

これ、引き味が重めなんですよねぇ。

巻いてる感じというか、動いている感じが手に伝わる感じ・・・。

何やら釣れそうな予感!


数投していると、巻きの感じが軽くなるというか、何だか不自然な感覚・・・。

もしかして! と、足元まで気を緩めず巻いてくると・・・何とサクラがチェイスしている

しかし、フイッと見切られてしまった・・・。

「く、く、くっ、そっそーー」

思わず、声が出てしまった。

それでも魚の姿を見れたことで、モチベーションがアップ!

ガンガンキャストを続ける。

でも、でも・・・である。

チェイスはあるものの、なかなかフッキングまでいかない。

ここでルアーを熱砂に変更・・・すると今度は海アメが5尾チェイスしてくる!

でも・・・・・・・乗らない。

今度は変なジグミノーに変更・・・やっぱり動き変で自分でアクションかけないとダメ。

ダダ巻きで回収していると・・・・・がつっ!

ミノーだけが空中に押し上げられた!

初めてのアタックを受けた。

サクラちゃんだったのか、海アメちゃんだったのかわからないが、気を抜いていた。


ここからはこのルアーをローテーしてみる。

すると、バカみたいにチェイス祭り!

・・・でも、釣れない。

サクラちゃんも海アメちゃんもたまにホッケの群れも横切る。

もしかして投げサビキでホッケかかるかも!

試してみたが、1度バイトしてバラしたっきりで・・・ダメ。


周りでは手のひらサイズのカレイがポチポチ上がっていたが、ここで納竿。

風が予報どおり強くなってきたことと、うねりも出てきた。

ここからは積丹半島を北上しつつ、偵察行脚。


まずはメジャーの千畳敷・・・満員ではないが結構な車の台数あり。

磯は先端部で波かぶりですが、隙間なく釣り人多数・・・スルー。

次は大森海岸・・・ここは車が2台・・・どこに釣り座を構えているか見えず。

続いて、柵内漁港・・・奥の駐車スペース前で立ち入り禁止の柵・・・。

北上するにつれて、うねりがひどく、風も強い・・・。

西積丹はダメっぽい。

先端部の偵察は諦め、古平漁港へ・・・ここも数台・・・スルー。


・・・・・・・と、結局、竿を出すことなく小樽まで戻ってしまった。

疲れていたので、忍路もスルーして厩へ入ってみた。

波は穏やか、でも風がたまに突風のように吹く。

北防からクロガシラを狙う作戦でしたが・・・同じこと考えている人は多いようで

入れるスペースなし・・・南防へ移動。

ここはいつも満員御礼・・・車停められず。

向かい側へ移動。

こちらは1名だけでしたので、風よけになる場所でブラーに塩イソメでちょんちょんと。

すると1投目から魚信あり!

20cmほどのアブラコちゃんでした。

あまりに小さいのでリリース。

その後はガヤ祭り!

それでも20cm前後なので引き味は楽しめた。
※ロッドもトラウトロッドで柔らかいものを使用

14:00ころ、餌がなくなり完全な納竿となりました。

ワカサギとは違う釣りができてよかったですが、なかなか本命が釣れません。

そんな簡単に釣れるとは思っていませんけど・・・・・・ねぇ。

そろそろ釣りたい感じです。


次はいつ行けるかなぁ。

4月の中ころで振替休日取れそうなので、平日釣行を計画しよう!

・・・・・・・・・・・・・おしまい

2 件のコメント:

  1. コンサドーサさん、こんばんは!
    たくさん回ってこられたんですね~。
    大変おつかれさまでした!

    サクラマス、惜しかったですね~
    もう次は間違いなくキャッチ♪ですね!

    何だか魚たちの活性も上がってるようで。
    私もウズウズしてきました!
    お互い、次はサクラ咲かせちゃいましょう!!

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんにちは!

      もうちょいだったんですけどねぇ。
      魚の活性は良かったので、キャッチしたかったなぁ。
      次はがんばりますよ。
      その前に風邪を直さなくては(^_^;)

      削除

ブログの感想・・・書き込んでね