2015/09/21

リベンジできたこと、できなかったこと・・・

シルバーウィーク・・・週間天気予報では、雨、雨、雨・・・・・・で、釣りは無理かと思っていた。

しかし、ふたを開けると雨はそうでもなく、局地的な雨を避ければ釣りになりそうな天気。

暇を持て余していた管理人は、川へと向かっていた。


前回は、約1か月前に来ていて、どっかの声のデカイおじさま2人組からの情報で、もっと

上流域が釣れ、その場所も歩いて行けることがわかっていた。

しかも、そのとき50cmクラスのアイツを私の足元を悠然と泳いで行く姿をみていたので・・・

アイツ退治が目標でした。


先客もなく、手前のポイントは無視して、目指すはアイツポイントとそこからの上流域。

前回よりも水量がなく、かなり歩きやすい。

しかも、行く手を阻んでいた場所も難なくクリアでき・・・いざ、実釣開始である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まったく生命反応なし。

何が悪いのか。

何をやってもまったくダメ。

ライズはあちこちで出ている。

ではと、フローティングミノーで攻めてもダメ・・・・・・・結局、ノーバイトノーフィッシュ・・・

帰りながら叩いていると、木の枝からラインが垂れ下がっている。

引っ張ってみると・・・なんと、ミノーが落ちてきた・・・・・・

魚は釣れなかったが、ミノーを1つゲットした・・・リベンジならずの話(9/19)



リベンジ達成したのは・・・小樽でのサバ釣行(9/21)

場所取りが難しいと考え、3:00現着を目標に出発。

色内は最初から無理だと決めていたので、厩町岸壁を選択。

サバがダメなら、北防波堤でロック&投げも可能なのでいいかなと。


現着は3:20・・・数十台の車・・・・・運よく1台分のスペースがあり、そこに釣り座を構えた。

まだ暗く、投光器がないと無理っぽいので、サビキをセットしたロッドを放置状態として

別ロッドにブラー&塩イソメで時間つぶし・・・チビガヤ2匹ゲット!

そうこうしているうちに右隣の方が忙しくサバをあげ始めた。

回遊してきたので、ロッドを持ち替えたが管理人のロッドだけ素通り・・・

まーーーーーーったく釣れない。


そこでお隣さんの針を凝視・・・・・・・なんと!素針

管理人はバケ皮付きの3号針3本、試しにバケ皮をハサミで切り、再挑戦・・・

するとあーーーら不思議、爆釣モードに突入。

朝マズメのゴールデンタイムだったのかもしれないが、ちょーー忙しい。

7:30にはパッタリ周りも釣れなくなっていた。

8:00まで粘ったが、納竿とした。

結果は・・・

12~25cm、25匹・・・みごとにリベンジ達成です!

前回はボウズでしたから、まずまず上出来でしょう。

今回で何となく足りないものなんかがわかったので、次は3桁あるかも?



何とかシルバーウィークで釣りができ、ほっとしている管理人でした・・・おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログの感想・・・書き込んでね