2016/05/12

海釣行・・・Part3

ゴールデンウィーク中のこと。

結果はボウズでしたので、釣果報告としてではないのですが何となく書き込みをと。


娘が先日食べたイカを食べたいということでしたので、5/6の夕方に積丹方面へ出発。

風があり釣り難い状況ではあったが、いろんな港や磯を回ってみた。

釣り人は多いが、釣りあげている人はほとんどいない・・・。


夜10:00ころ、とあるイカが寄っているとの情報があった港へ立ち寄る。

すると、車がビッシリ!

ほとんどが車中泊で朝のホッケ釣りの様子。

港内には場所取りの三脚がビッシリ。

その中にある外灯の下で3名イカ釣りで釣り座を構えている人たち。

テーラーで1本ウキ釣りで置き竿、3本手持ちですがエギングではない釣法・・・?


海面を覗くと、数は多くないもののイカが回遊しているのが見えた!


それではと、3名から10mほど離れた場所でエギング開始・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・無反応。


しかし何だか、妙な威圧感を感じる・・・・・・・・3名が「俺たちの場所だ」みたいに威圧してくる。


そのうち、3名のエギングではない釣法の竿を激しくバシャバシャとしゃくり始めた。

イカが回遊してきたようだ!

観察していると、イカを釣りあげた・・・?

ラインの先にエギっぽいの付いてるけど抱いてない・・・・・胴に引っかけていたのか!


要するに、なんちゃってエギみたいなものを海底に沈めておき、イカの回遊を見つけたら

竿をしゃくり引っかけているのである。

あんなの密漁ですよ。


それに10杯以上の群れだと3本の竿では射止めきれず、私の釣り座の方まで竿をしゃくり

ながら回遊に合わせ移動してくる。

私が邪魔ならしく、「ちぃっ!」と言いながら私の後ろを走りぬけ、その先で引っかけている。



・・・何を自慢しているのか知らんが、海中に沈めたスカリを持ち上げ、

「俺来てから1時間くらいだけど、30杯以上はいるよな・・・はっはっははぁ~」

ですって、何様なんでしょうか?


楽しいはずの釣りもすっーかり冷めてしまうし、釣り座の後ろを走りまわられたんじゃ

釣れるものも釣れなくなってしまうので、娘には悪いが納竿としました。



あーいう連中がいるから釣り場を狭められたり、立入禁止になっちゃうんですよねぇ。

・・・おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログの感想・・・書き込んでね