2016/05/15

海釣行・・・Part4

先日のうっぷん晴らしではないのですが、餌が残っていましたので今季最後の春ホッケ

狙いで千畳敷へ行ってきました。

出発は5/14の13:30ころ。

ピッカピカ天気で風はなく、波は多少うねりがあるものの投げ釣りだとのんびりできる感じ。

ただ、千畳敷ではたくさんの投げ釣りの方がいましたが、パッとしていない感じ。



 17:00ころはこんな感じです。

ホッケの一等地にも数人いましたが、ホッケはまだ寄ってきていない様子。

時間つぶしにメタルジグを飛ばしてみましたが、反応なし。

疲れてしまうので、そそくさと撒き餌の準備。

18:00少し前から実釣開始!

最初は自作のサビキから。

うねっているのもありますが、魚影は見えず・・・撒き餌をしてもガヤすら見えず。

朝マズメは良かったそうなので、地道に撒き餌を続けていると何やら魚影が見えはじめ

隣の浮き釣りさんが小型ながらホッケをゲット!

みんな(全く知らないあかの他人6名)で撒き餌を撒きまくる。

浮き釣りさんはコンスタントに上げている・・・・・・・よし、浮きにチェンジだ!

・・・すると、私もラッシュ突入!

ほぼほぼ入れ食い状態で20~30cmのホッケが上がってくる。

ただ、家族連れで来ていた女の子1名だけが釣れない・・・。

「餌は何つけてんの?」

「マグロ」

「マグロじゃ釣れないわ、エビないの? なかったらあげるよ」

その声が聞こえたのか、少し離れた場所で投げ釣りしていたお父さんが駆け寄り

餌チェンジ!

・・・・・・・・するとぉ・・・浮きがし沈み・・・・・・・・見事にホッケゲットぉ!

これで赤の他人6名はボウズを免れました。

ラッシュは1時間ほどで終了し、暗くなってきたので終了です。

最大35cmを含め、15匹の釣果でした。


こんな感じですね。

そして・・・



こうなりました。


・・・・・・・・・・・・おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログの感想・・・書き込んでね