2016/06/28

海釣行・・・Part6

6/24 19:00~翌4:00まで、勇払埠頭へ本命マメイカ狙いで行ってきました!

天候は雨予報でしたので、半分あきらめムード。

でも、手は抜きません!

マメイカがダメでも・・・とイソメを持参(汗)


20:30ころ、埠頭に到着。

微妙な釣り人の数・・・釣れていないのかなぁ?

前回より北側に釣り座を構え、実釣開始。


まずは投げ竿にイソメを付けての大遠投!

10ftロッドにイソメを付けて、ちょい投げ。

そして、トラウトロッド(固め)にエギをセットしてのエギング!


3本の面倒を見るのはなかなか大変でしたが、これも大雨になる前に勝負するための策。

横風を受けつつ、キャストを続けていると・・・

遠投竿に生命反応らしきアタリが・・・・・・グイっと合わせて、巻き上げてみるとチビソイと

ヒトデのダブルでした。

お二人とも海へお返ししました。

そのあともチビソイとヒトデは釣れるものの、遠投竿だけにアタリが・・・。


そんな中、待望のエギにヒットぉ!

外れないようにそーーーーっと巻き上げるも・・・フッと軽くなった。

エギを確認するも、異常なし・・・・・・・たぶん、チビソイかガヤがかかっていたのでしょう。

その後はまったくイカの気配なし。

他の釣り人は魚っ気すらない。

なので、私はましな方な様子。

次々と釣り人は帰路についています。


私はもう少し・・・と粘っていると、遠投竿にヒットぉ!

今度は手のひらサイズのクロガシラ・・・・・・・はい、海へお返ししました。


何だか楽しくないので、4本目のロッドを取り出し(トラウトロッドの柔らかめ)なんちゃってロック

を試してみることに。


小さめのジグにイソメみたいなワームを付けて、足元でちょんちょん・・・・・うっ?

根がかりか・・・海草があったもんなぁ・・・・よいしょっ・・・・・・ジジジィ・・・・・・・・!

ドラグが鳴いている・・・何か釣れている。

なかなかの手ごたえ・・・いい感じのソイかアブラコかな?

巻いては出され、巻いては出されを繰り返し・・・・何とかランディング!

25cmほどのクロソイでした!

柔らかいロッドでしたので、楽しむことが出来ました!

ただ、対象魚ではないため・・・・海へお返ししました。


そんなことをしながらも空は明るくなり、風が一段と強くなってきた・・・・うわぁ、突風!

あらゆるものが倒され、クーラーボックスの上に置いていたエギポーチまでもが飛ばされた。

両手は投げ竿とロッドで目いっぱい・・・・・ポーチは海の底へ・・・。

エギはというと、ポーチのファスナーが開いていたため、散乱しただけで回収できた。

しかし、小さめのおっぱいスッテが見当たらず・・・・・・・ロストしたようです(泣)


道具管理はしっかりしないといけませんね。

風も強く、雨も混じってきたため、ここで納竿としました。

最後に遠投竿を巻き上げたら・・・ヒトデがついてました・・・・・・・・・・・・・・・おしまい

※今回は霧雨状態のため、画像なしです

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログの感想・・・書き込んでね