2016/11/05

海釣行・・・Part12(東積丹方面)

前回は爆風でマメイカ撃沈でしたので、早いうちにリベンジを計画。

4日の仕事を定時で切り上げ、18:00過ぎには自宅を出発・・・今回は東積丹。

ブログでお世話になっている方から秘密のポイントを教えていただき、早速そこへ!


到着は20:00過ぎ・・・先行者なし?

まじかぁ・・・・・・・もしかして、また外したか?

初めての漁港でしたので、港の端っこに車を停め、徒歩で防波堤を移動・・・。

すると暗くて近くに来るまで気がつかなかったのですが、数台車があった。

ロックもしくはイカって感じの方々。

釣り座スペースは十分あるので、教えてもらった一等地へ釣り座を構えた。

風は吹いていたが気になるほどではない。

今回は新兵器のLED充電式投光器を持参したので・・・・・スイッチON!

明るさはバッチリ・・・魚影は・・・・・・・サヨリが結構いますねぇ。

その中にイカらしき魚影も確認!

あとは腕次第でボ○ズにはならずに済みそうな感じ。

まずは、アシストスッテ付きで開始・・・・・・・30分あたりなし。

棚もわかりにくく、ここで1.8号のエギ単体に変更し、ちょいキャストで仕切り直し。

すると・・・



本日、1ハイ目ゲットです!

久々のマメちゃん・・・・・お久しぶり!

棚も中層から表層って感じだったので、次・・・・といきたいところだったが、その後は

ポツ・・・ポツ・・・・という感じで、爆釣とまでは行かない。


釣れないと風が気になりだし、気温も下がってきて指先が冷たい。

ホッカイロも何だか中途半端な温かさ・・・・・一時休憩というかホットコーヒーを自販機で購入。

ついでに車も釣り座の近くまで移動させ、しばし暖を取った。


指先も身体も温まり、釣り再開・・・・・・日付をまたぐころ、あたりが遠のいたその時!

ふっとあたりが暗くなった・・・・・そう、投光器の充電切れ・・・。

5時間程度の容量で性能どおりのもの・・・・・・・・真っ暗では調子も出ず、移動を決断。



西積丹も考えましたが、風向き的にイマイチと考え、帰札しながら漁港巡りを慣行してみた。

すぐ近くに小さな漁港・・・・車3台で釣り人見えず。

車内で休憩中かなと思いつつ、私は黙々と港内をランガン・・・チビガヤ、チビソイは見えるが

イカちゃんは見えない・・・。

ぐるっと一周したとき、突然明るい場所があった・・・車からは見えにくい場所に大勢でたまって

投光器付けてのイカ狙い・・・ただし、あまり釣れていなかった・・・移動。


小樽まで戻り、厩町~南防波堤までをランガン・・・・釣り人の数に比例して、イカちゃん不在。

南防波堤に着いたのは3:30ころ・・・朝マズメでイカ以外をと、ブラーにワームをつけて

足元を探ってみた。

港内は波風ともに穏やかでしたが、外海は相当なウネリ・・・。

ウネっているところへちょいキャストしてみたら・・・案の定、根がかり&ラインブレイク・・・。


いい時間帯ではあったけど、身体がシンから冷えていたので、ここで納竿とした。


帰宅後・・・



ちょうど・・・10ハイ・・・・・・・・・・ツ抜け達成!

当初の目標はクリア出来ました(汗)



こんな感じで、おいしくいただきました。

今度はヤリイカ・・・・う~ん、ホッケかな・・・・・・・・・おしまい

2 件のコメント:

  1. コンサドーサさん、こんばんは!
    マメイカ、ツ抜け!おめでとうございます!
    ちなみに翌日は激シブになってて、ツ抜けず・・でした (>_<)
    あの辺の小漁港もいい日だとそこそこ釣れるんですが、イカちゃんのご機嫌は行ってみないと分からない・・難しいですね。

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんにちは!
      激シブの中、お疲れ様でした。
      私は何とかギリのツ抜け…でした(汗)
      イカちゃんはホント、難しいですね。
      でも、これだから逆に止められないんですけど。
      懲りずに暇をみつけてがんばります!
      いつかコラボ出来るといいですね。

      削除

ブログの感想・・・書き込んでね