2017/05/08

第八釣行 ホッケ・ヤリイカ・海サクラ(西積丹)

ニジマスリベンジは何とか達成できた管理人・・・。

今度はホッケを釣りたい(食べたい)と釣り計画を模索。

近くのスーパーで30cmくらいのホッケが1本ままで980円!

何て高級魚なんでしょうか!

これは絶対に釣って帰らねばなりません。


そこで、少ない釣り仲間情報を元にあまりパッとしていないなりに釣れている場所ということで

S漁港を選択。

明るいうちに場所も確認したかったことから、5/3の12:30に自宅を出発。

東積丹の波は穏やか、風が少し強め・・・西側は大丈夫だろうか。

14:00ころ、漁港に到着・・・・車は15台ほど。

漁港内には釣り人居ず、みなさん磯側で釣りをしていた。

少しの間観察していると、ポツポツとホッケをあげている。

ただ、うねりがひどく、たまに磯の上を波が押し寄せてくる・・・。

人が流されるほどではなく、釣り座もあることから夕マズメのホッケを実釣してみた。

コマセを巻いて、オキアミ付けてのウキ釣り・・・すぐに1尾ゲット!

これは幸先いいぞと思ったが、うねりがひどく、磯の上は危ない感じとなった。

1時間ほど遊んでみたが、集中できずに納竿・・・とした。


まだ日が沈むまで時間があるので、千畳敷へ足を伸ばしてみた。

車は結構あるが・・・それほどの台数・・・釣れてないのだろう。

一等地ではホッケよりも投げ釣りで場所を占領している。

ホッケ狙いのお兄さんが2人居たので話を聞く。

「どーですか、ホッケ?」

「全然だめです・・・1尾です」

1時間ほどやったが・・・・・不発。


さーーて、どうしようか。

海サクラもやりたいよなぁ・・・・・前回、ブログ仲間のごンたさんに連れていってもらった

場所へ移動・・・・・・・19:30着。

周りはま――――っ暗、このまま朝まで待機・・・・・・・・もったいない。

・・・・う~~・・・・・・・・・・仕方がない、海サクラは次回にお預け・・・S漁港へ戻ることに。


ただ、このS漁港はイカも釣れるらしく、昨年は惨敗だったが暇つぶしにはなるかなと。

20:00過ぎ、車は減っていたがみなさん朝マズメのホッケ狙いで仮眠中。

漁港内は釣り人なし。

エギロッドを持ち、外灯下を覗き込むと・・・・何やら魚影が見える。

「ガヤか? いや、ヤリイカだ!」


すぐにエギをその中に落とし込み、ちょんちょんとエギを踊らせていると・・・・キタぁ!

20cmほどのヤリイカゲットである。

魚影は居なくなったが、港内をぐるぐる回っている感じだったので、エギを沈めておき待機。

回ってきたところで、エギをちょんちょん・・・・・ヒットぉ!

こんな調子で4杯ゲット!


あとから来た釣り人が 「何釣れるんですか?」

「バケツみてごらん、ヤリイカ!」



「マジっ! 俺もやる」


ってな感じで、3人でのイカ釣りとなった。

イカはド素人の私・・・でしたが、この2人もド素人・・・・なかなか釣れません。

私の中にあるイカ釣り情報を教えてあげると・・・・2人とも1杯ずつではあるが釣ることができた。

それで満足したのか、次の釣り場へと移動していった。


そんな時、ふとスマホを見るとごンたさんからメールがきているのに気がついた。

海サクラ狙いつつ、イカ調査で出発したと・・・。

送信時間は2時間前・・・もう到着しているかも・・・・・・でも、釣れてる画像を送ってみた。


I漁港でイカ調査をしていたごンたさんから返信・・・「今から行きます!」

やはり、乗ってきた!

しばらくすると、ごンたさん到着・・・・・そのころには、回遊がちょっと下火な感じ・・・。

それもそのはず、私のイカ釣り状況を見て、ホッケ待機中のおっさんが「ひっかけ」を始めたのだ。

そのため、イカが警戒しだしたため、エギに見向きもしない。

群れも小さくなって、狙いにくくなってしまった。


それでも10~20杯の群れで回ってくるので、ごンたさんもスッテをうまく使い、ヤリイカゲット!

群れも薄くなり、日付も変わるころでしたのでイカは納竿とし、次の釣りを練り直し。

ごンたさんは海サクラリベンジに燃えていましたので、そちらのポイントへ移動。

管理人は妻と娘からホッケ1尾じゃ足りないとのLINEが届いていたので、そのまま居残り

朝マズメのホッケを狙うことに。


3:00に目覚ましをセットし、仮眠zzzzzzzz

きちんと起きたがまだ真っ暗・・・仕掛けを作り直し、時間をつぶす。

周りもざわつきだしたので、磯へ向かってみる。

するといつからやっていたのか、一等地は釣り座がない。

ただ、前日の夕マズメの場所は十分空いていた(先客1人)。

その場所も前日は釣れていたので、迷わず釣り座を構えた・・・・。

先客は前日、その場所で爆釣していたお兄さん。

軽く挨拶を交わし、釣り開始・・・・・・・・・・・・・・・・・釣れない。

1時間ほどしたころ、お兄さんがたて続けに2尾ゲット!

よし!と思ったが、私の竿もお兄さんの竿も揺れない・・・。

しかし、一等地は爆釣モード突入!

あとから来た中年夫婦も爆釣モード!

何故か早くから来ていた2人だけが釣れない・・・。

足元にはスレたホッケが見えているが・・・スレていてかからない。


6:00過ぎ、何気にスマホを見ると、ごンたさんからメールが届いていた。

「海サクラ、釣りました」

「すぐ、行きます!!」

ホッケを諦め、海サクラポイントへ!


到着してみると、こちらの方が波・風ともに穏やか。

最初から一緒に来ていればよかった・・・・とあとから後悔。

そんなことにもめげず、キャスト開始!

ごンたさんにチェイスあり!

俄然、気合が入ったが・・・・・・・・・不発。

雲行きも怪しくなり、ポツポツと雨が落ち始めた・・・予報どおりである。


管理人・・・戦意喪失につき、納竿です。


ごンたさんとのまたの再会を約束しつつ、ここでお別れ・・・

睡魔に襲われつつ余市まで戻ると・・・雨は上がり、海も穏やか・・・こっちで釣ってたほうが

釣果あったかもと思いつつ、帰路についた。


自宅でスマホを見ると、またまたごンたさんからメールが・・・

「小樽某所で・・・海サクラゲットしました」


何ィ~!

一気に目が覚めました・・・・・・つくづく、今回はごンたさんと行動を共にすればよかったと

後悔する釣行となった・・・。



それでもヤリイカ5杯とホッケ1尾でボ〇ズではなかったので・・・・・・・。

餌が残っているので・・・今週末、ホッケリベンジ決定です!



・・・・・・・・・・・・・・・おしまい

4 件のコメント:

  1. コンサドーサさん、積丹釣行おつかれさまでした!
    そしてヤリイカコール、ありがとうございました!
    でも、サクラマスコールは不発で失礼しました <(_ _)>
    ホッケもなかなか難しいんですね。
    奥が深そう・・。
    今度は高級魚大漁でリベンジ、がんばってください!

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんにちは!
      ホント、お疲れ様でした。
      行ったり来たりで、走行距離がすごかった(大汗)
      それでも、それなりの釣果が出てますので、次回に期待です。
      サクラは・・・仕方がないです・・・腕がないので・・・
      ホッケは何が悪かったのか、サッパリです。
      昨年と同じ仕掛けなんですけどねぇ。
      釣り場が変わると、合う合わないがあるのかも?
      今週末、天候の隙間を狙って・・・リベンジしますよ!

      削除
  2. コンサドーサさん!
    出ましたねぇ~(^_^;
    ヤバイですねぇ~(^_^;;;
    次は本命ホッケでぜひ!

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんばんは!

      ホント、やばいっすねぇ。
      あんなに大きく記事になるとは(^_^;)
      今度は海サクラかホッケで(笑)

      削除

ブログの感想・・・書き込んでね