2016/02/08

ワカサギ・・・Part4

旬の期間が短いワカサギ釣り・・・4週連続、行ってきました!

・・・って、タイトルがPart4でPart3が抜けてますね・・・。


まずは、そちらの情報を!

1/31(日)にホームレイクではなく、南幌町の親水公園という場所へ行ってみました。

本当は前日に行く予定だったのですが、所用が出来てしまいに日曜となりました(汗

初めての場所なので、ナビを頼りに車を進めるとテントが1張り、ソリを引いている人1名。

車は2台なので、私で3人目・・・到着は7:00ちょっと過ぎ。

アイスドリルが無いので前日に開けているであろう穴を探しつつ、入池。

ちょっと表面がシャバシャバしていましたが、氷はしっかりしていそう。

先客は中央と奥にテントを設営・・・私はその間に・・・・・・と思ったのですが、穴が無く

中央左よりにあった穴を利用してみた。

穴をほじくり返し、魚探をセット・・・・・・1.6mの激浅、魚影もなし・・・。

移動は出来ないので、まずはやってみることに。

1時間、2時間、3時間・・・・まったく生命反応がない。

よっぽどホームレイクへ移動しようかとも思ったが・・・・・・あきらめてボウズ回避だけを願う。



画像では見えにくいかもしれないが、魚探の配線にカワエビらしきものがウジャウジャ・・・。

しかし、ワカサギは居ない・・・。

周りではちらほら歓声があがっているので、居るのは居るらしいが・・・。

結局、初のワカサギボウスで・・・



こいつを1匹・・・13:00で納竿・・・・・・・・・・Part3終了、たぶん、もうここには来ません。



・・・で、2/6(土)にリベンジではないのですが、ホームレイク桂沢湖へ行ってきました!

ただ、今回は妻が直前に体調不良で行けなくなり、初の単独ホーム釣行となった。

到着は7:00ちょい過ぎ・・・車は1台?  少ないなぁ、大丈夫か?

先客は私の好きな場所と正反対のところへテントを設営していた。

これはチャーンスと、反対方向の奥へ足を進めテントを設営!

木・金曜と暖かかったせいか、表面はサクサク状態。

しかも、雪が結構降ったようで膝くらいまで雪がある。

キツネの足跡しかない湖上を大荷物抱えて、雪越え・・・釣る前からキツイ・・・。

結構歩いたが、長靴にはき替えるのを忘れてしまったため、いい感じの場所で魚探を入れてみる。

水深:3.0m・・・魚影なし・・・・・・・・?

ここまできたら、テント設営するしかないので準備開始・・・ひとりはつらい。

設営の間も魚探は入れっぱなしにしておいたので、ふと目を向けると・・・・ものすごい魚影!

あせっても設営はひとり・・・がまんがまん。

7:30には釣行開始!

今回の仕掛けは0.8号の針に0.8gのおもり、穂先はSSSの激軟に白サシ!

本当は0.5号の針を準備していたのだが・・・自宅に忘れてきた(大汗


それでもこれだけの魚影ならと、釣り始める・・・・・・超~入れ食いモード全開!



30分くらい・・・50匹はいます・・・・・・・今回は何とかカウンターを押し続けています。

場所がいいのか、切れ目なく釣れ続け、水分補給もままならないくらい。

途中、無理やりトイレタイムや爆風によるテント設営直しを挟んで・・・



こんな3連、4連もありつつで・・・



バケツの底がみえないほど釣れちゃいました!

12:30ころ、餌がなくなり納竿・・・カウンターは300匹!


今回は袋詰めしながら最終検量を実施・・・・・350匹でした(汗

やっぱりカウンターの押し漏れがあったようで・・・釣れていると無理ですね。



管理人のおじさんによると、今年はワカサギを産卵させたんだそうです。

どうりで釣れると思いました。

氷も70cmはあるし、まだまだ釣れることでしょう!



あと1~2回は行きたいと検討中の管理人でした・・・おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログの感想・・・書き込んでね