2016/07/25

海釣行・・・Part7(苫小牧西港)

イカロッドを新調したので、期待薄ではあったものの・・・というか釣りがしたくて行ってきました。

7/22 22:00ころ、苫小牧西港の勇払へ到着......。

釣り人が居ない・・・・・・・・・・なぜ?

もしかして、まったくもって釣れないのか?

チップヤードのほうを見ると、投光器が10台ほどひかっている。

あっちのほうが釣れるのかと様子を伺いに行く・・・。

パッとしない感じ・・・。

釣り座は充分に空いていたが、元に戻って釣りを開始。


まずは、塩イソメを付けて遠投。

保険でカレイでも釣れればと思い、1本出してみた。


そして、ニューロッドにエギを付けて、キャスト開始・・・・・・・・・・・・・・・・反応ゼロ。

風も南西方向からでほぼ向かい風・・・早々にエギング終了。

ロッド入魂ならず。


そんな時、ほっておいた投げ竿がビクンビクンと穂先を揺らしている!

これはいい感じ・・・と、合わせを入れて巻き上げる。

すると・・・



30cmをちょっと切るくらいのクロガシラが釣れてきた!

ただ、幸先はいいものの少々小さいのでリリースしようと思ったのですが、

置き竿にしていたせいか針をそうとう奥まで飲み込んでいました・・・。

がんばって針を外してみたのですが・・・・・・・針だけのどの奥に残ってしまった。

小さかったのですが、お持ち帰りしました・・・ゴメンナサイ。


貸し切り状態の勇払だし、投げにはアタリがあるようなので、投げ竿を

2本にしてみました・・・・・・・・・・・ですが、最初で最後のアタリでした。

※このあとはヒトデのオンパレード状態(汗)


こんなときはロックでお遊びと12g赤ブラーに塩イソメを付けて、ズル引きしたり、

中層、表層をダダ巻きで攻めてみる。

すると・・・



25cmくらいのクロソイがおもしろいように釣れてくる。

お持ち帰り対象魚ではないので、釣ってはリリースしてました。

結局、25cmUPは5匹、それ以下は何匹釣れたでしょうか。

楽しませてもらいました。


明け方3:00くらい、これから朝マズメという時間帯ですが、なかなか風がおさまらず

体が冷えてしまい、車で暖を取っていると急に睡魔が・・・・・・・・。

1時間ほど気を失ってしまいました。

慌てて投げ竿を巻き上げてみましたが、ヒトデばかり・・・。


そんな時、1台の車が近寄ってくる・・・「そろそろ船入るよ」

そんな予定はなかったはずなのですが、場所移動を迫られてしまう。

せっかくの朝マズメタイムを無駄にしてしまう。

チップヤード側に移動しようと思ったが、あれだけ居た投光器軍団はホボゼロ・・・。

これではダメかと中央南まで移動してみる。


先客は2名・・・すでに帰り支度をしている感じ・・・。

これ以上動きまわるのももったいないため、ここで第二の釣り座を構えた。

朝マズメで帰るだけのことはありますねぇ・・・・・まったく魚振なし。

足元のロックならと3gのジグヘッドにワームでちょこちょこやってると、クロソイが

遊んでくれた。

これはこれで楽しいが、ここにもイカは居ない・・・。

投げも試してみたが、20cmほどのQさん(ウグイ)が1匹・・・・・・。


時計を見ると10:00ちょっと前・・・この辺で納竿としました。

夏枯れ突入でしょうか・・・。

眠たい目をこすりながら、東港の様子を覗いてみた・・・。

フェンス前は工事中でダメ、一本防には人だかり・・・こちらのほうがよかったかな?


マイカがなかなか岸寄りしないので、ここは川釣りに専念しそうな管理人でした。

・・・・・・・おしまい

2 件のコメント:

  1. コンサドーサさん、私のブログへのコメント、ありがとうございました!
    イカは釣れなくても、私と違ってしっかり釣ってますねぇ!
    苫小牧西港は私も先月、すごく久しぶりに行ったんですが・・釣果は・・・
    お互い、いい釣りを夢見てがんばりましょ~ \(^O^)/

    返信削除
    返信
    1. ごンたさん、こんばんは!
      そして、いらっしゃいませ。
      私の場合、結構、保険をかけた釣りをしていますので、ボウズはそれほど経験ない感じですね(汗)
      あれもこれもなので、荷物が一杯で大変です。
      鮭やジギングは未経験ですけど、それ以外ならその場で対応可能な感じですかね。

      いい釣りしましょうね。

      削除

ブログの感想・・・書き込んでね